ずっと愛され続けているデザインにしたい!北欧住宅の基礎知識

北欧住宅の特徴&実際に建設を依頼した方の声

近年人気の北欧住宅

日本の自然環境と似ていると言われる北欧では木造建築が盛んです。しかし北欧は冬場の厳しい寒さを抱えておりそれを乗り切る知恵が住宅に豊富に取り込まれています。環境にやさしいまま寒さ対策ができる優れた住宅です。

ずっと愛され続けているデザインにしたい!北欧住宅の基礎知識

家族

北欧住宅の特徴とは?

北欧住宅は木の性質をうまく利用しながら床暖房で部屋を暖めます。遮熱にも優れているので夏場の部屋が蒸し風呂になることも稀です。シックでありながらデザイン性も高く、日本によく似た木造住宅の風景は何となく懐かしさを感じさせます。

女性

北欧住宅の建設を依頼する方法

注文受託を請け負ってくれる会社なら大抵依頼はできますが北欧住宅の建築経験がある工務店を頼ると安心です。北欧住宅の一言からある程度の雰囲気を感じて提案をしてくれる業者でないとつらいです。業者が分からないと自分の望むスタイルを一から全て説明することになります。

一軒家

北欧住宅の建設費用目安

注文住宅の分類になりますがこだわりを強く反映させる分、費用は上がる傾向にあります。デザイン料が乗ると更に膨らんでしまうので自分でできるところは考えてから相談しましょう。また予算を伝えておいて費用をコントロールできる状態で見積もりをもらうこともできます。

実際に北欧住宅を建設した人達の声

積み木と人形

木造で暖かい

木をベースに断熱材や断熱ガラスを使ったので遮熱性と断熱性に優れた家になりました。外が凍えるような日でも家の中では比較的普段着で過ごすことができています。暖房器具で空気がよどんだりしないので嬉しいです。

大きな窓を設置

明り取り用に大きな窓を設置しました。日差しの差し込む部屋からはいつも広い空が眺められホッと一息つける空間を演出してくれています。室内で日向ぼっこができるのでもっぱら冬のお昼寝スポットは窓の下です。

広いリビングスペース

家族団らんの場に憧れて広いリビングスペースの家を作りました。間取りにもこだわり快適な空間になるようにしたのでリビングには自然と人が集まり家族のコミュニケーションもしっかりとれています。

シックで飽きないデザイン

一生住み続けるつもりでデザインにこだわりました。木の雰囲気を残したまま、茶色やベージュで色調をまとめてシックなデザインでまとめました。納得するまで選ぶことができたのでいつまでもお気に入りの空間です。

自然を楽しむ

庭に出られる壁一面の大きさの窓を設け、部屋の中から四季が楽しめる作りにしました。雨の日や寒い日など外に出るのが億劫な時でも庭をゆっくり眺めることができ気候によって表情を変える庭を楽しんでいます。

広告募集中